FC2ブログ

朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん |飯島 奈美

朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん
飯島 奈美
池田書店 刊
発売日 2008-11-15
価格:¥1,365(税込)
オススメ度:★★★★




ちょっと物足りなかった 2009-07-13
献立の内容は、ごく普通の朝ごはんで それほど変わった物は無いです。
レシピも写真が小さく レシピ本として使うにはちょっと物足りないかな。

ただ、「美味しい朝ご飯を食べたい!」「たまにはちゃんと作らなくちゃ」
などといった感じでモチベーションをあげてくれる本です。
あと、料理初心者の人はダシの取り方など書いてあるので役立つと思う。 

写真もゆったりとした感じなので ただ眺めるには良いですが
自分としてはちょっと物足りなかったです。

毎朝が楽しい。 2009-04-16
「LIFE」と一緒に購入したのですが、買って正解でした。
毎朝、何気なく作っていた朝ご飯でしたが
この1冊のおかげでメニューを組むのが楽しくて。
フライパンのフタを開けた時、本と同じように
目玉焼きの端っこがカリカリになっていた時の嬉しさ。
それを「美味しい」と言ってくれる家族。
明日はこれ、次はこれ、とバリエーションもあるので
朝食作りが楽しくなる1冊です。

おいしそうがいっぱい 2009-03-28
タイトルに朝ご飯ってなってるけど、ちょっと朝にしてはボニュームが…。
ということで★4つにしようかなって思ったのですが、
いえいえいえいえ、やっぱり、★5つ。
朝ご飯にもいいけど、お昼にもブランチにも晩ご飯にも活用できそうな
内容だったから。それに、合間にあるちょっとしたレシピ、季節ごとの卵焼きなんて特に!
いくら好きでも、ネタに詰まってマンネリになりがちな料理に、良い刺激になりました。
また、料理の参考になるだけでなく、素朴な雰囲気の写真や文章も素敵で
巻末に世界の朝ご飯というコラムもおもしろく、読み物としても楽しめます。

楽しいかも 2009-03-19
パンの超熟のフードスタイリストさんということで、気になって購入しました。朝ごはんの本って手早く、手間を省いてという感じのものが多いのですが、この本は朝ごはんを丁寧に作ってる雰囲気で、いいなと。
いまさらながら、目玉焼きの焼き方や温泉卵など、ちょっとしたコツなど、参考になりました。ただ朝ごはんの献立にしてはボリュームありすぎ、手間が少々かかるなど、実践面ではリアルさにかけていたので星4ツにしました。でも眺めていても楽しい本です。

食べる前に、もう幸せ・・・ 2009-02-23
平日でも朝ごはんをきちっと作りたくて買ってみましたが、朝だけに収まらない
充実のメニューです。
この本を作った人は、相当食べることが好きなんだな~と感じました。
和洋問わず、どのメニューも本当においしそうなのは、きっとそのせいです。
著者の食べ物への興味と愛情がじゅわーっと溢れてきそう。
単なるレシピ本ではなく、「食べること、作ること、楽しむこと」を
しっかり読み込める名著だと思います。
休日の朝、布団の中でぐずぐずしながら、今日は何作ろうかな~と
この本を眺めている時間は正に至福の時です。



さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: