FC2ブログ

おかずとご飯の本 |高山 なおみ

おかずとご飯の本おかずとご飯の本
高山 なおみ
アノニマスタジオ 刊
発売日 2007-11
価格:¥1,680(税込)
オススメ度:★★★★★




大好きです 2009-07-09
何度も繰り返して、作っています。
とくに塩豚が重宝しています。魚の煮付けもおいしかったです。
この本に出会って、料理への考え方が変わりました。うまく説明できませんが。
調味料の選び方にしても、浮気をしないで同じものを使う、気に入った味を選ぶなど、、、、
酢やごま油のお気に入りを見つけると味が一定してきたように思います。

「しみじみ」 2008-09-12
肩肘張ってなく、いつものメニューだけど、でもきちんとしてる。お料理が「しみじみ」楽しくなるレシピで、繰り返し作りたくなります。焼き豚、塩豚を作ってみたけど、大好評でした。器もお料理の雰囲気にぴったりで、ながめてても楽しめます。

自然体のお料理。 2007-12-12
気取ったところがなく、普通の生活に根ざして、でもとってもおいしいお料理。なんだか、ほっとできる本です。写真もなんだか変にきらきらしていず、料理そのものが見える感じで素敵です。

普段使いのお勧めの1冊 2007-11-28
高山なおみさんの料理本はほとんど拝見しておりますが、中でも特にお勧めしたい1冊です。使う材料もスーパーでごく普通に手に入るものがほとんどで、メニューも肩肘張らないシンプルなものが多く、初心者の人でも気軽にトライできる内容だと思います。
ブックカバーも付いており、台所の脇に置いて気軽に使える感じがいいです。
ちなみに私は、結婚祝いの品として贈りました。

毎日の献立に 2007-11-26
高山なおみさんのレシピ本は、ほとんど購入してきて我が家の献立に役立たせていただいてます。食べてみるとありきたりな味付けではないのが魅力です。料理の素材から出てくる旨味や甘み苦みなどを楽しめ、素材が育てられてきた自然を感じます。とにかく、美味しいし失敗もしないです。

今回の本はレシピ数の多さがさらに実用性を増すように思えます。どのページを開いても、そのまま今日の献立にしてしまえそうです。

高山なおみさんの本を参考にされたことがある方は言うまでもなく本屋さんなどで手にとられるかと思いますが、初めての方にもおすすめします。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: