FC2ブログ

おうちに帰って、ごはんにしよう。 |行正 り香 /日置 武晴

おうちに帰って、ごはんにしよう。おうちに帰って、ごはんにしよう。
行正 り香 /日置 武晴
文化出版局 刊
発売日 2000-06
価格:¥1,680(税込)
オススメ度:★★★★




結構、普通。 2007-08-16
ギンガムチェックのテーブルクロス、蜀台。
テーブルコーディネイト。

全体的におしゃれです。

「今日のメニュー」と
メイン、つけ合わせ、汁物、ご飯、デザート、
それに似合うお酒や音楽まであるので、
親切だとは思います。

ただ、お料理に特に目新しいものがないのと
レシピがぎゅぎゅぎゅーっと書かれていて
見づらい、という印象を受けました。

おだしのとり方、買い物のしかた、
「着替える前にお米を研ぎましょう」
「着替える前にお肉を解凍しましょう」
などと書かれていて
出来上がる順番を逆算して書かれているので
初心者の方でもとっつきやすいとは思います。

キッチンで使ってよれよれの本です 2007-04-23
料理は目新しいモノが無く地味だけれど、コラムはやっぱり楽しく、
デザートのアイスクリームにかけるソースのあれこれは、真似して色々食べてみました。
抹茶ソースの為に、お茶屋さんで抹茶を買ったほど・・・。
オムレツはすっかり暗記して我が家の定番になった、
ニンジンスープは美味しくて娘がお代わりしてくれた。
全品作りたいモノではないけれど、必ず何品かヒットがあって行正シリーズは辞められない・・・

行正さんの入門書 2007-03-29
初めて行正さんの料理本を読む人にいいんじゃないでしょうか。
基本的なメニューだけど、作っているうちにバリエーションが増えてくるような組み合わせが考えられていると思います。
最後に「味の素」で仕上げるっていうのは、私は使わないですけど。
なんとなくかまえずに料理しようかな、という気にさせてくれるので、やる気がないときには有効です。

でも確かに、小さい頃飼っていた動物を家族で捨てにいく話はちょっと・・・。
こんなところに書かなくても、と思ったし、
「その時から、生き物は最後まで飼おうと思いました」とか、思わず突っ込みたくなるような、いい大人とは思えない言葉が所々にあります。
レシピだけなら評価は4つだけど、そのせいで3つにしました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: