FC2ブログ

蒸籠でつくる、毎日のごはん |平野 由希子

蒸籠でつくる、毎日のごはん蒸籠でつくる、毎日のごはん
平野 由希子
主婦と生活社 刊
発売日 2007-11
価格:¥1,470(税込)
オススメ度:★★★★




せいろを眠らせておくのはもったいない! 2009-02-24
著者の平野由希子さんはル・クルーゼのイメージが
強かったので、「えっ、蒸籠!?」とびっくりしましたが、
読んで納得です!

とてもシンプルな(でも、すごくおいしい!)野菜料理から、
蒸籠で気軽に作れるフレンチ&イタリアン、タイトルどおり
“毎日のごはん”にぴったりな和食など、いままでの
蒸し料理(=中華)のイメージをくつがえす、おいしい
メニューがいっぱい載っていました。

中華街で買った蒸籠、棚の上に眠らせてしまいがちだったの
ですが、これなら……と、最近ではいつもコンロの鍋の上に
スタンバイさせています(^_^)


毎日じゃないかもしれないけど蒸したい気持ちが沸々と! 2007-12-25
冷凍のニラまんじゅうを面倒くさいとついレンジでチンしてしまうのですが、やっぱり蒸籠を使うとふっくら感が違います。
野菜も火を通す時はついつい茹でてしまいがち。

あ~、でもこの本を見てると蒸さなきゃいかん!っていう気持ちになってくる。

蒸しものの定番だけじゃなく、たとえば肉じゃがだとかしゃぶしゃぶだとかアクアパッツァだとか普通は蒸籠で蒸さないものまで蒸しちゃって、またそれがおいしそうなんだな。
でも一番そそられたのがスープ。早く干し貝柱買ってこなくちゃ。

と言うわけで、何年も前に中華街で買った蒸籠の出番が増えそうです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: