FC2ブログ

ご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエット |荒木裕

ご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエットご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエット
荒木裕
草思社 刊
発売日 2009-06-23
価格:¥1,365(税込)
オススメ度:★★★




「告発の書」痛快かつ鋭く斬る! 2009-08-31
皆様もよくご存知の通り、荒木裕先生は2006年以来、毎年一冊づつご本を出版されておられます。
今回の第4弾「ご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエット 」は、まさに「告発の書」です。
今回も素晴らしい出来でございます。痛快かつ鋭く斬る、その通りで御座います。

ポイントは「緑の帯」に尽きます。
『はっきりと証明された多くの事実があるにもかかわらず、いまだに「肉食は体に悪い」として、野菜や果物、穀類をすすめている専門家が多いのは、何者かによるなんらかの意図が存在するとしか考えられません。どのような健康法やダイエット法を取り入れるかは各人が決めることですが、こうしたことを念頭においてこの本を読んでいただければと思います。」(はじめにより)
実に痛快です。
実に勇気ある御言葉でございます。
そして荒木先生の勇気に敬服いたします。
まさに「現代のコペルニクス」の面目躍如でございます。

「健康・生命より商売・金銭が大事」という勢力が残念ながら多いという現実がございます。
でも、鋭く言い切る先生のお姿には後光が射しておるので御座います。
それにしても、これ程の「凄み」のある帯は久々で御座います。

先生が早くから御指摘の「糖質依存症」概念。
今回も詳しく述べられております。
そして、うつ、ADHD,キレやすい子供と大人、機能性低血糖症など最近の話題もふんだんに盛り込まれています。
豆乳とオカラに注意が必要な訳。それと「F1野菜」については小生、不勉強で今まで知りませんでした。いい勉強に成りました。

「菜食主義者が痩せているのはただの栄養失調なため。寿命も短く米国政府が警告を発している」と明言しておられます。
このようにきっぱり言い切るところが先生らしい。
「駄目なもの肌目」でございます。

全ての方にお勧めできるご本です。
星は当然5つ。是非、ご一読を。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
[PR]楽天
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: