FC2ブログ

行正り香の 今夜は家呑み |行正 り香

行正り香の 今夜は家呑み行正り香の 今夜は家呑み
行正 り香
朝日新聞出版 刊
発売日 2009-05-20
価格:¥1,050(税込)
オススメ度:★★★★★




これはお酒の好きな人が書いた本です 2009-07-22
最近とみに「おつまみ」レシピの本が多くなってきたと感じるのは気のせいでしょうか?

下手すると内容的にはさほど違いがなかったりする多くのおつまみレシピの中で、この本は私とウマが合うナイスな1冊です。

たとえば最近「ふたりのおつまみレシピ」という他の方が書かれた本を読んだのですが、レシピはきれいでおいしそうでもなぜかしっくり来ない。
ところがこの行正さんの本はレシピの秀逸さもさることながら、「楽しい家呑み10原則」という欄がこれまたすばらしいのです。
肩ひじはらずに、でもほんのちょっと意識することで味も雰囲気もガラリとかえることができる楽しい10の原則が紹介されているのですが、その中で特に気に入ったのが

 「調味料は奮発する」

そうそう、そうなんです。
折角の力作も調味料一つでできあがりは雲泥の差。


もちろん紹介されたレシピの数々も酒呑みの弱いところを巧みについてくるものばかり。

下町の居酒屋が好きな人は必見!
さらに、そんなざっくばらんなところに女性ならではの気遣い(たとえば「照明と音楽はお酒の味を変える」)をプラスしたのがこのセンスのよい1冊なのです。

ただし、ひとつだけマイナスなのが「調味料は奮発する」と言っておきながら、一部のレシピには「うま味調味料」(=化学調味料)の文字が…。
行正さん、そんなもの使わなくたって十分おいしくできるよ!
と言うか使うべきではないぞ!と。


素晴らしい♪ 2009-06-11
いろんな料理の本を購入しましたが これは とても良いレシピばかりで 買って良かったと 思いました。

大人なセレクトのつまみ多し! 2009-06-04
週刊朝日の連載で気になっていたのがもう書籍になっていてびっくり。
作り方は簡単なのに、仕上がりは料理上手そうに見えるところが
いいなぁ、と思っていました。

しかもどれも大人っぽいセレクトで、行正さんのセンスの良さが
感じられます。お酒のつまみとしてはもちろんのこと、夕飯の一品
にも充分使えそう! 巻末の素材別インデックスがあるのも重宝
しそうです。また、「楽しい家呑み10原則」という家呑み指南の
コラムもとても参考になりました。

実は私、あまり料理が得意ではなく、今のところはまだこの本を
つまみに飲んでいるだけですが(苦笑)、今度は友達を家に呼んで、
ささっと作ってみたい! と前向きな気持ちにしてくれる一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: