FC2ブログ

うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック) |庄司智子

うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)
庄司智子
エンターブレイン 刊
発売日 2008-10-01
価格:¥1,260(税込)
オススメ度:★★★★★




買って良かった! 2009-06-15
毎日見るブログがとてもおいしそうなので本を買ってみました。

どれもこれもおいしくて、ベジタリアンの私のメニューがぐっと増えました。
買い物に行くのも、今晩これを作ろうとキッチンに立つのもとても楽しくなる1冊です。

我が家では「これ、うーらちゃん?」と言いながら食卓を囲む毎日です。

おススメです!

簡単でスピーディ 2009-06-03
単調になりがちな野菜料理のレパートリーを確実に増やすことができます。
多少特殊な(エスニックな)調味料を使う場合もありますが、それでも入手困難なものではないです。
なので、ほとんどの料理が簡単にトライでき、場合によってはお家にあるものだけで完成するものもあります。
また、応用が利くレシピも多く「じゃぁ、今日はこの野菜を使ってあの料理の応用編で」なんてこともすぐ思いつきます。
兎に角、買ってよかった1冊です。



著者が自然体でいい。 2009-05-17
オススメの一冊です。

ブログ発の料理本は乱立状態…特にベジ本はよしあしも差があるし、そもそもブログで見られるのに
買う必要ある?と考える人も多いと思います。 しかし、ベジだとか著者が素人だとかは本当はどうでもいい話で、
単純に、簡単で美味しい料理が間違いなく出来る料理本という意味で評価したい本です。

内容はブログで発表したものから人気レシピを集めたので、はずれがないのでしょう。
いくつか作りましたが、とても美味しいです。

また、おかずになりそうなものはやはり食べ応えのある食材を使ったものが多く、たんぱく質のおかずが
当たり前なノンベジにもとっつきやすいのが嬉しいところ。
著者自身が「忙しいときは納豆とごはん、豆腐」と言っているように、野菜を頑張っておかずにしよう
という下手な気張りがなく、気楽においしいものが作れます。
調理方法も無理をしていない。 フープロ使ったりするのではなく、素材の食感を大事にしている
あたりも好感度高いですね。

味付けは「甘辛系」、「ぴり辛系」、「あとを引く系」が多く、おつまみやお弁当に向いています。
食卓をにぎやかにしてくれるレシピがたくさんありますよ。
ただ、味付けが濃い目なものが多い分、これ一冊があれば菜食生活間に合います、という本ではありません。
マクロビなどを実践しているベジテリアンの方にとって使えるかどうかはわかりませんが、「美味しく野菜を食べたい」のであれば、
非常に使えて、勉強になる一冊です。

スタイリングや写真も可愛らしくオシャレで、本棚に立てかけていても見栄えがいい。
著者の「無理せず、おいしい『あと一品』」というポジションで満足するスタイルは
とてもスマートだと思いますし、読んでいて気持ちがいいです。

ベジ本乱立状態の中で、「また『ブログ発』か…」と少し嫌気がさした頃に出た本。
トレンド的に手にとられにくいのではないかと思いますので、応援の気持ちも込めて★5です。

外れナシ! 2009-04-24
マクロビの献立に飽きてきたのでこのレシピはどれも新鮮でおいしかったです。
他の方のレビューにもあるようにマクロビに適さない調味料や野菜などもありますが、純粋に野菜をおいしく食べることが目的なら問題ないレシピだと思います。
どれを作っても今のところ外れナシです!
「皮付き蓮根のサックリ南蛮」は特にお気に入りで10回くらいリピしてます♪
うーらさんの料理本第二弾が早く出ることを祈ってます!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
[PR]FXCM
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: