FC2ブログ

やっぱりお昼はおべんとう―まとめづくりとフリージングで

やっぱりお昼はおべんとう―まとめづくりとフリージングでやっぱりお昼はおべんとう―まとめづくりとフリージングで

婦人之友社 刊
発売日 1991-04
価格:¥1,470(税込)
オススメ度:★★★★




初心者の僕には教科書とも言えます 2009-07-09
困った時にはこの本を探します。

いまや、ある程度のレシピはネットで検索すればすぐに出てきます。
料理の本もいくらか読みました。

この本には基本のおかずがたくさん載ってるのです。
材料の数が多いのがまたありがたいです。
一人暮らしなので、あまりがちな野菜を有効に活用できます。

ただ、確かにタイトルから想像できる内容は「便利な常備菜」と言ったところですが、実際はお弁当のおかずがたくさん載ってるだけかもしれません。
そこが便利なんです。

お手本にしています 2009-07-02
テレビでお弁当づくりのベテランとしてチラッと出演された方のお名前を、
ネットで検索して、この本に辿り着きました。出版はずいぶん前のようなので
その方のお写真は、現在よりずっとお若いお姿でしたが、その番組で紹介されていた
ストック料理も掲載されていましたし、
具体的なお弁当事例や冷蔵庫・冷凍庫にストックしておくと便利なもの、なぜお弁当が傷むのかの説明など、主婦初心者を自覚した私には、ちょうど求めていた内容が載っていました。
ほかの方のレビューも大変参考になりました。本のサイズは小さめで手に取りやすく、
どなたかがおっしゃっていたように、教科書的です。でもこのテーマに絞ったこんなに詳しい家庭科の教科書は高校でも配られていないでしょうから、改めて手にしたという感じです。
まだ活用しきってはいないので、星4つにしています。
今後、5つと感じるようになるよう、使いこなせればと思います。

毎日見ています 2009-02-18
もともと料理は好きでしたが、お弁当となると初心者の私。
たまに自分のお弁当を作ることはありましたが、人に食べさせるお弁当となると
悩んでしまいます。
ついこの間から、毎日主人のお弁当を作ることになり、この本を購入しました。

買ってみて大正解!!毎日この本を開いています。
赤・黄・緑色のおかず、肉・魚・乾物のおかず、酢味・甘味のおかず等、
色んな角度から探せてすごく便利。

前日の下ごしらえ、当日の仕上げという配分も参考になります。
当たり前だけど、残り物をそのまま入れるより、温めなおして詰めた方が
美味しいですよね。
汁気の出やすいものはNG、おかずを冷ましてから入れる・・お弁当作りの
基本中の基本も、改めて納得しました。

私のような「お弁当作りの初心者」向けだと思います。


勉強になります 2008-07-26
1人暮らしなので、健康管理のため弁当作りを始めようと思い、
レビューを参考にしてこの本の購入を決めました。

巻末に弁当作りのベテランの方のページがあり、
その中で紹介されていたフリージングを実践しています。
常に3種類のおかずを小分けして冷凍しているので、
本当に毎日の弁当作りが楽でレパートリーも増えました。
また基本が紹介されているので、いろんな食材を使って応用も利くようになると思いました。

本の大きさも小さめなので、時々カバンの中に入れて休憩中に見て、
今度はあれを作ろうとか、今日この食材を買っていこうと考えたりしています。
この本を買ってから、料理が楽しくなりました。



さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: