FC2ブログ

ドーンと元気弁当―食べざかり、伸びざかりに |小林 ケンタロウ

ドーンと元気弁当―食べざかり、伸びざかりにドーンと元気弁当―食べざかり、伸びざかりに
小林 ケンタロウ
文化出版局 刊
発売日 1998-05
価格:¥1,470(税込)
オススメ度:★★★★




買ってよかった 2009-08-02
前から欲しかったのですが今回購入してよかったです。満足です。


男前弁当 2009-07-09
肉、ドーーーーン。
アルミの弁当箱が欲しくなりました。

付け合わせの野菜。
思ったより簡単そうじゃん。弁当作るのに早起きできました。

ボリューム重視かと思いきや、その付け合わせの野菜なんかもさりげなくいい感じです。

栄養バランスについて。
全ての栄養を偏りなく摂ることのできるお弁当ではないのかもしれません。
でも、米x肉(または魚)x野菜は欠かすことなし。

足りなかった分は昼食以外で補ったらええねん、みたいなこと言うてはります。

ケンタロウさんのレシピ本、何冊か読みましたけど、カロリーとかまで書いてあるのは少ないと思います。
大雑把ではない、人柄の表れかと思います。

簡単でシンプル、でも、ボリューム満点で白いご飯が美味しいお弁当! 2009-07-03
10年ほど前に購入したのですが、今でも出番の多いお弁当の本です。シンプルな味付けなのにご飯がすすむおかずが沢山のっているのと、簡単に作れるものが多いのが、飽きずに長く使える理由なんだと思います。私のお気に入りは、鶏塩焼きステーキ弁当と、ドライカレー弁当です。付け合せも色々載っていて、家にあるストックで作れそうなものが沢山あるのもポイント高いです。写真もとても見やすくどれもとても美味しそうに写ってます。友人にプレゼントにしても喜ばれる一冊です。



ザ・お弁当 2009-05-31
かわいいお弁当はでてきません。野球部の息子を持つ母がつくる弁当!というイメージでしょうか?肉、肉という感じですがちゃんと野菜も使われ、バランス良くし上がっています。

お弁当だけでなく日々の献立にも役に立ちそうです。

長く活用してます。元気な園児、小学生にも。 2009-02-13
長く活用している「厳選お弁当本」の一冊です。
購入したのは、7~8年前になると思います。

内容は他の方も書かれている通りで、
「ボリュームしっかり」で「お肉に合う付け合わせも豊富」です。

我が家では、娘が幼稚園の頃から参考にしていました。
「幼稚園の女の子が、がっつり系?」って意外に思われるかもしれませんが、
よく体を動かし、お昼はしっかり食べたいタイプの子だったので、
この本のレシピで、量を調節して詰めると「おいしかった!」といつも大満足で、お弁当箱を空にして帰ってきました。

小学校に上がってからは給食があり、お弁当の機会も減りましたが、
小学生がお弁当を持っていく日、イコール、
遠足や運動会など「お腹の空く日」なので、
年に何回か、この本を見て「小学生がっつり弁当」を作ってました。

小林カツ代さん、ケンタロウさん親子のレシピに共通する事として、
お二人とも、バランやカップで仕切るようなレシピがほとんどありません。
要は「汁気が少なく、また隣接しても味の混ざりにくいおかず」が
紹介されているんだな、と、作ってみて気づきました。


「汁気が少なく、また隣接しても味が混ざりにくいおかず」
の、良いところは


・お弁当の汁漏れ事件、今のところゼロ
・変な味にならないためか?完食率高し!
・使用済のバランやカップを分別する手間がいらない。
・いろんなカップ、バランを常備するも必要なし。


・・・などなど、です。
食べる方が「お肉ずき」でしたら、
年齢・性別は問わず、ぜひおすすめしたいです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
[PR]FXCM
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: