FC2ブログ

クウネルの本 もっと私たちのお弁当 |クウネルお弁当隊

クウネルの本 もっと私たちのお弁当クウネルの本 もっと私たちのお弁当
クウネルお弁当隊
マガジンハウス 刊
発売日 2009-04-16
価格:¥1,470(税込)
オススメ度:★★★




弁当作りの参考に良いです 2009-06-28
一冊目のレビューが好評でしたので、こちらも購入してみました。
普段、職場に弁当持参しているのですが、マンネリしてきたなぁと思っていた頃、
このシリーズを知り、何回も見て楽しんでいます。
いろんな人の工夫がもりだくさんで、私も参考にして作っています。
皆さん、野菜の浅漬けを手作りして空き瓶に詰めて持っていったりしているので、
私もさっそく浅漬けを作りはじめました。
野菜不足を浅漬けで少し解消できそうです。
あとかぼちゃやいものおやき等、ちょっとしたおやつになりそうな作り方も
簡単に説明があったので試してみましたが、すごくおいしかったです。
弁当のおかずの作りだめや色の見せ方等、私には大変参考になる本で良いです。

“頑張った”感が… 2009-06-14
『見られる事を意識した…』って、凄く同感です、これはこれで楽しくて良いのですが、最初の本にあった素朴さとか生活感とかテキトーさ(?)がないような…洒落た素敵なお弁当が増えましたね。何となく違和感…。でも素朴なお弁当もなくはないし、男性のお弁当はなかなか興味深いですね、テキトー弁当しか作らない者の感想でした。

何かが足りない 2009-06-14
私たちのお弁当の大ファンです。サイトもチェックしています。
だからこそ辛口になってしまうのですが、前作から引き続く期待感に答えるものがちょと足りないのです。
もちろんこれ単独では良い本なので悪く言うつもりはないですが、一番インパクトがあって美しいのは表紙。その後は何かしら他の本たちとの違いがわかりません。
前作での新鮮さに答えるだけのもが見つかりません。他の方のコメントにもあるように、とってもリアルな生活感が素敵だったのに、本になることが前提で薄れてしまったのかも。。
もっとクオリティの低い本でも、つい買ってしまうこともあるのですが。。
過度の期待をしすぎているのでしょうか。それとも前作があまりにも優れているのかな?

待ってました! 2009-06-07
子供の頃から、人のお弁当を見るのが大好きで・・・
中学に頃は、お弁当見たさに”お茶係り?”になって、
お茶を注ぎながら、お弁当を見て回りました。
ナゼか、お弁当の本(料理家の)には興味なく、
前本の”わたしたちのお弁当”を見て、即注文!!
ku:nelを年間購読しながら、パート2?を待ち続けました。
私の場合、見るのが好きなだけで作らないんですが、
お弁当を作ってる人には、良いアドバイス本になると思います。
毎晩、寝る前に見て?ます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: