FC2ブログ

てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当 ~手間と時間はちょっとだけ! 愛情たっぷり! オッサン弁当~ |井上 かなえ

てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当 ~手間と時間はちょっとだけ! 愛情たっぷり! オッサン弁当~てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当 ~手間と時間はちょっとだけ! 愛情たっぷり! オッサン弁当~
井上 かなえ
毎日コミュニケーションズ 刊
発売日 2009-03-20
価格:¥1,260(税込)
オススメ度:★★★




おいしかった♪ 2009-06-09
いままで、キャラ弁ばかり作っていたので、おっさん弁当にひかれて購入しました。
というより、てんきち母ちゃんのレシピならおいしいに決まってるって思って購入しちゃいました。
そして、やっぱりおいしかったです。
お弁当は前の日にちょっとだけ準備するとますます美味しくなるって本当に思いました。
しかもその準備は夕食のときにちょっとだけプラスするだけでOK
もしくは明日のお弁当を夜寝る前にこうやって作ろうって思うだけでも、ぜんぜん違うって
今更ながら教えてもらいました。
パパや子どもから、お弁当だけじゃなくて夜ごはんのおかずにたっぷり作ってほしいーって言われています。

男子弁当は大変だ! 2009-06-08
もともと娘のお弁当はつくっていましたが、この春主人の職場が移動でお昼にお店まで行くのが大変に。職場ではお弁当派が増えてそうでついに我が家もおっさん弁当始めました。

娘一人のときとは大違いで詰めても詰めても隙間が・・・
そこでこの本の登場です。

もともとてんきち母さんの本はよく作るのですが、この本で こんなに大胆に盛り付けていいんだ~~という目から鱗体験しました。

小さなおかずは多めに夕飯に作って、お弁当の分を残したりもしています(*^_^*)
味付けのあとひと工夫が母さんの持ち味でしょうね。

お弁当箱も真似して漆のものを奮発。
見た目も良くなり 主人も娘も喜んでくれています。

お弁当は無理なく楽しんで作りたいですね。


お弁当って、こういうのが一番 2009-05-25
表紙の「オッサン弁当」がとても美味しそうだったので、購入しました。

今は、可愛らしいキャラ弁が流行っているようですが、食用色素で赤や黄色、青(!)でご飯に色を付けてキャラクターを・・・なんていうものまであったり、キャラクターを再現することが一番になってしまって、お弁当箱を開けたらご飯とヤキソバばっかり・・・とか、ちょっと行き過ぎているキャラ弁も少なくないようなのです。
そんな中、こちらの本に掲載されているお弁当は、どこか懐かしさすら覚える「オッサン弁当」がメインです。
バランや今流行のシリコンカップなどを使わずに、ご飯とおかずだけで綺麗に詰められているそのお姿(?)は「お見事!」です。
そういえば、小林カツ代さんのお弁当本も持っているのですが、その本にも「食べ物でキャラクターを作ったり、カラフルな仕切りでおかずを仕切るのは好きではない」というようなことが書いてありました。
やっぱりお弁当は「オッサン弁当」がいいですね。

美味しくて、簡単! 2009-04-16
「オッサン弁当」というネーミングに引かれて買いましたが、これはアタリでした。
お子様向けのケチャップ系ではなくて、大人も子どもも満足できるレシピがそろっています。

身近な材料ばかりなので、手軽に「作ってみよう」と思えるところがいいです。その上、隠し味の効いた美味しいおかずを作ることができます。レシピはシンプルだし、全体的に見やすく編集されています。お弁当ということを配慮して、汁がたれないようにとか、細かく配慮されています。
柚子胡椒やコチュジャン、すりごま、油揚げなどの使い方、参考になりました。



さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
[PR]FXCM
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: