FC2ブログ

好き嫌いをなくしちゃおーッ!3歳からのおべんとう |上田 淳子

好き嫌いをなくしちゃおーッ!3歳からのおべんとう好き嫌いをなくしちゃおーッ!3歳からのおべんとう
上田 淳子
文化出版局 刊
発売日 2003-02
価格:¥1,470(税込)
オススメ度:★★★★




地味なのがいい 2009-07-31
子どものお弁当のレシピ本というと小さいものをこねくりまわして、かわいーく見せることに必死な本が多く、実際作って持たせると、遠足についたころにはキャラクターの顔がなくなってたりすることがあります。
この本のレシピでは地味弁ですが、美味しそうです。著者はお子さんの食育を大事に考えているんだなというのが、とても良く分かりました。
冷凍食品も使いつつ、1品はこの本に載ってるのを作ってお弁当に入れてみようかなと思いました。

いい本です 2009-03-22
上の子供が保育園に入り4年間お弁当の日々。初心者母はとてもお世話になりました。2歳半の子供が「家じゃないところ」で「おかあと一緒じゃなく」「いつもと違う食器(べんとうばこ)」でご飯を食べることにかんして、考えるいいきっかけとなった本でした。食べやすさや、たのしさ、ちょっと特別感のもたせかた。大人の弁当作りとは違うポイントがありますよと示したうえでのレシピ提案、と見ました。弁当箱ドリアや、ハンバーグ種なんかは定番化しましたよ。

まだ早かったかな 2009-01-09
娘の毎日のお弁当に頭を悩ませレビューを参考に購入しました。見やすく写真もきれいで良い本ですが、まだ1歳だったということもありほとんど食べれない(食べない)ものばかりでした。お弁当箱ごと焼くグラタン弁当は大好きで完食していたので週に1回は作っていました。
今は8割ごはん&油・肉なしの粗食弁当に方針変えしたので作っていませんが…

考えぬかれている!! 2008-06-18
幼稚園のお弁当の本といえば、やれ海苔で顔を作ったり、可愛らしいピックで
飾ったり、動物の型抜きをしたり・・・といった本が主流では??

でも忙しい朝に、海苔を貼り付けたりしていられない・・・だいいちあまり
美味しくなさそうではないか~~!!と思っていました。

こちらの本では、本当の意味で子供に優しいお弁当の作り方がわかります。
「好き嫌いをなくしちゃおー」とタイトルにありますが、実際、「豚肉のしぐれ煮」
を入れたら、あまり肉が得意ではない子が「今日のお肉おいしかった~♪」と
帰って来ました。

肉が苦手な子は、どこが苦手なのか、どうすれば食べやすいか、考え抜かれて
いると思います。

甘酢や照り焼きだれは夕食にも使えるし、たぶん、この本、娘が高校生になっても
お弁当作りに役立てていると思います!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: