FC2ブログ

菜菜ランチ―野菜でつくるクイック弁当&おうちごはん |カノウ ユミコ

菜菜ランチ―野菜でつくるクイック弁当&おうちごはん菜菜ランチ―野菜でつくるクイック弁当&おうちごはん
カノウ ユミコ
柴田書店 刊
発売日 2008-08-29
価格:¥1,995(税込)
オススメ度:★★★★




ランチだけどランチ以外でも大活躍! 2009-07-24
カノウユミコさんの「菜菜」シリーズの中でもお気に入り。
お弁当向けのレシピから、麺ものまで。ランチに限らず使えるレシピも豊富です。

シンプルな材料で、さほど難しくない方法で作る彼女のレシピ本は身体にも心にも優しいです。

そして、素材の味や風味、歯ごたえなどに工夫されているので、ベジタリアンの方でなくてもきっと満足出来るレシピがあるはず。

美味しい、簡単、早い 2009-06-03
ずいぶn前に買ったのですが、眺めているばかりでした。今回野外での持ち寄りパーティのためにこの本のレシピから寒天のデザートを試作してみました。意外な材料を入れるのですがそれがコクをだして、アルコールも砂糖も無しで大人っぽい味です。寒天なので野外でのパーティにもぴったり。パーティで私のデザートが大ウケしそうな予感。ちゃんとカノウさんのレシピと言うつもりです。

試行錯誤の上、オススメと確証。ただし… 2009-05-04
他のベジ本にも手をだして、改めてこの著者の本はいいな、と思う今日この頃。

・良い点

丼もの、麺にリゾット、チャーハン、お湯を注いですぐ飲めるインスタントスープ、 ちょっとしたおやつ、常備菜…と、それぞれのレシピ数はそんなに多くないものの、かなり幅広いジャンルをカバーしてあるところ。
さらにコンセプトが「お弁当も含めたランチ全般」なためか、比較的手早くできるようなレシピになっていること、1ページ1レシピで、これまでにない新レシピも掲載されており、同じ著者の素材別シリーズよりおトク感があること。


・イマイチな点

作り手の条件によります。まず手早くつくるためには、フープロが必須ということ。私はハンディブレンダーで無理やり代用していますが、最近は限界を感じています(^^;
特に「お弁当」レシピは、野菜を小麦粉などでつないだ「野菜バーグ」をおかずにしたものや、 混ぜご飯、ちらし寿司といった素材をこまごま切って使うものが多いので…。私のスペックだと朝に作るのは向かないかも。
逆にお弁当に限らない「ランチレシピ(麺とか)」の方は、材料を炒めたり煮たりして和える、素材が目に見えるものが多いので短時間で出来ます。 こちらは遅くに帰ってきた日の夕飯にも使える♪

しかし、手早く、インスタントになるよう、妥協しているともいえます。 例えば昆布茶や昆布だし(粉末)、タバスコ(!)などの調味料を多用しているところは、この著者らしくないという感じがしますね。
また野菜を使ったお弁当の参考にはなるレシピですが、全部を作例通りにはしたくない感じがします。 豆や厚揚げがお弁当に使えないのはわかるけど、たんぱく質が見るからに足りず、栄養価・カロリーが相当に低いお弁当もありました。やっぱり菜食の方は玄米の
割合を増やしてカバーするのでしょうか…?それにしても少ないです。

菜菜ごはんよりもっと低カロリー・小食な方向けのように思いますので、フープロをもっていて、「若い女性向け『お弁当』」または、 「独りもんの『野菜ランチ』」を作りたい方にはいいと思います。

以上の条件がクリアされれば、いままでの本より作りやすくて、材料も少なくオススメです。 普通のお弁当本としては★2~3ですが、「カノウユミコのクイックランチ本」としてみれば、そこそこに手軽。★5!

クイックレシピです。 2009-04-20
写真が大きくてきれいで本当に美味しそうです。
対照的にレシピの文章はとても短いです。
実際に作ってみたら、普段のカノウさんのレシピに比べて、
どれだけスピーディーに作れるかということに重点を置いているようです。
忙しい朝にはいいかもしれません。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
[PR]楽天
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: