FC2ブログ

ドカンと、うまいつまみ |小林 ケンタロウ

ドカンと、うまいつまみドカンと、うまいつまみ
小林 ケンタロウ
文化出版局 刊
発売日 1999-02
価格:¥1,470(税込)
オススメ度:★★★★




つまみ兼おかず。見てるだけで友達を招きたくなる。 2009-08-21
酒呑み仲間の女子で一緒に買いました。
が、つまみとしてより、毎日のおかずとして大活躍しているスゴイ本です。

ところどころに料理のヒントや裏技が載っていて、読み物としても楽しい。
最近のヒットは「そら豆&枝豆の塩ゆで」!
小林家の茹で方は独特で、目からウロコの美味しさでした!

味濃いめ、油多め、肉がっつり・・・若い世代向けのレシピが多いです。
旦那様のお友達がよく遊びにくるとか、旦那の呑み代を減らしたいなどの人が
おうちでガツンとおいしい料理を出して「家呑み」を充実させるのに、ぴったりですよ。

太陽のようなおつまみ 2009-02-21
冷蔵庫によくある素材で豪快な一皿が作れます。
ケンタロウのお料理は、ちまちましていなくていいですね。
アイディアに偏りすぎることなく、王道の「あ、これ絶対美味しい」と
納得しながら作れるのも嬉しいです。

ウイスキー工場も置いていた本 2007-04-16
昨日、サ○トリーの工場見学に行ってお土産のウイスキーとなぜかその横においてあった、この本を買って帰った。帰ってから、ぱぱっとつまみ作ってさっそく飲んだ。うまかった。かんたんレシピだけど、そこがまた良い!

若い酒飲み向きですね 2007-03-27
酒のつまみなので、味が濃いのはわかるけれど、
どうも年齢的にこの手のつまみはくどい感じがしてきました。
ケンタロウ氏は、酒飲みの年齢を20代から30代に限定しているような気がします。
こちらの皆さんの感想が非常に良いので購入しましたが、
わが家には合いませんでした、残念。


作る気になれるレシピです。 2006-03-10
ケンタロウさんの本は数冊持っていますが、この本の利用回数が一番多いです。人をもてなす時に使える美味しさと雰囲気があります。さほど珍しい食材や調味料も登場しないので、すぐに作れるものが多いのも気に入っています。写真もきれいで、作る気になれるレシピが多くおすすめです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: