FC2ブログ

きょうのおべんとう なんだろな (幼児絵本シリーズ) |岸田 衿子

きょうのおべんとう なんだろな (幼児絵本シリーズ)きょうのおべんとう なんだろな (幼児絵本シリーズ)
岸田 衿子
福音館書店 刊
発売日 1994-03-20
価格:¥840(税込)
オススメ度:★★★★★


???きょうのおべんとうなんだろな。ブタくんのお弁当は、「ほーら やっぱり バタつきポテト」。ウサギさんのお弁当は大好きなニンジン。ネズミさんのは、くるみにピーナッツ、ひまわりの種。クマくんのお弁当は、「おや はちみつパンに ぶどうパン なんと いちばん すきなもの」。ネコさん、僕、虫さんに、ゾウさんの今日のお弁当はなんだろな。
???サンケイ児童出版文化賞を受賞した『かばくん』などで知られる岸田衿子と、『ぐりとぐら』シリーズのイラストでおなじみの山脇百合子が手を組んだ1冊。続編として『どこでおひるねしようかな』がある。無駄のない詩のような文が耳に心地よく、擬人化された動物たちの洋服やお弁当の包みは、まねて作ってあげたくなるほどのかわいらしさだ。最後のページにはみんなのお弁当が一覧になっており、それぞれが誰のお弁当か、あてっこするのもまた楽しい。幼稚園などでお弁当が始まるころから読み聞かせてあげたい1冊である。(小山由絵)

お外でおべんとうをいただきま~す! 2009-05-02
うさぎさんのお弁当は人参丸々一本と野菜のサラダ。
ゾウさんにはキャベツとバナナをたっぷり。
クマさんには。。。

お弁当の袋を開けると、
みんなの好物が入っています。
仲良くみんなで「いただきま~す」


ホンワカとした開放的な雰囲気漂う、優しい絵本でした。

ひらがなとカタカナのみで書かれ、
2歳~4歳程度の幼い子供に適していると思います。

おべんとう、だいすき! 2008-10-14
野原でいっぱい遊んだ動物たちが、「きょうのおべんとう なんだろな」と、それぞれお弁当をひろげます。


すてきなおべんとう 2008-04-23
こどもにとって、おべんとうってやっぱり特別なものなんでしょうね。
うちの娘は最後のページを見て、どれがだれのおべんとうか、あてっこするのが大好きです。
あと、すみっこのちっちゃい虫もお気に入りのよう。
こんなかわいいバスケットや布にくるまれたおべんとう、私も食べてみたい!
お友達とみんなでお外で食べるおべんとうはおいしいんだよ、っていうことを
この絵本を開くと、私も娘も思い出します。

みんなおべんとうが大好き! 2004-11-12
子供って(大人も?)みんなお弁当が大好きですよね!外で食べる楽しさ、ふたを開ける瞬間のワクワク、大好きなお友達と食べる嬉しい気持ち…!そんなお弁当の楽しさがいっぱい詰まった絵本です。登場する動物やそのお弁当の中身がとても個性的に工夫されていてとにかくかわいいの一言です!

おべんとうがたのしみになる 2003-10-11
子どもにとってお弁当には様々な思いがあるようです。楽しみがたくさん詰まったお話です。
登場する動物とその動物の大好きな物が自然にわかるようになりました。
何回も読むのですがそのたびに違う発見があるようで楽しみ方が広がりました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: