FC2ブログ

毎日つくる園児のおべんとう―残さず食べちゃう |渡辺 あきこ

毎日つくる園児のおべんとう―残さず食べちゃう毎日つくる園児のおべんとう―残さず食べちゃう
渡辺 あきこ
大泉書店 刊
発売日 2007-01
価格:¥924(税込)
オススメ度:★★★★★




毎日の夕飯作りに活用してたりしてます…(^^;; 2009-07-13
実はアタシはお弁当作りの為ではなくて
離乳食が終わった頃、娘の夕飯のおかず作りに困って
園児用お弁当の本を3冊買いました
そのうちの1冊がこの本です

我が家の夕飯は
今では8割がたこちらのレシピに頼ってます
結構、簡単で美味しいので家族で食べてます

ただ、園児のお弁当用なので
材料と調味料の量の調整が難しいです
例えばお肉の量が4倍でもおしょうゆの量も4倍にすると味が濃くなり過ぎたりするので
そこは1~2回試行錯誤が必要ですね

お弁当作りにはもちろんですが
毎日のお子様のおかず作りにも大活躍です
大人も美味しくいただけます(^_-)vブイブイッ



派手な弁当が出てこなくて安心 2007-12-01
私は家事の中でも料理が一番嫌いなので、幼稚園のお弁当作りは恐怖以外の何物でもありませんでした。
しかしこの本のおかげで、弁当作りの全ての恐怖から解放されました。

この本は家庭にある平凡な調味料と材料しか出て来ないし、同じ材料で何種類もの違ったおかずが作れるので助かります。
赤や緑のおかずが足りないといった場合に何を足したら良いかや、前夜に準備できることがさりげなく書いてあります。
味付けも簡単なのに美味しいです。
子供が毎回残さずに食べてきてくれるのが何よりの証拠です。

各章終わりにある弁当作りのコツのページも大好きです。
子供が弁当を残す時はどうしたらいいか、詰めやすい弁当箱の選び方など、読んでいてなるほどと思いました。
分量が明記してあるのも、料理に自信がない私には必要でした。
レシピを増やしたい方には物足りないかもしれませんが、弁当初心者にはうってつけの一冊です。

彩りとかわいさが満点 2007-03-12
奇をてらう事なく茹でただけのアスパラなどが入るかわいいお弁当です。
小さいサイズのお弁当を職場に持って行くのなら大人用としても
かわいいと思いました。
同じにとは行きませんが、2種類くらいを作り朝ごはんと兼用して
使っています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: