FC2ブログ

ケンタロウのめん |小林 ケンタロウ

ケンタロウのめんケンタロウのめん
小林 ケンタロウ
文化出版局 刊
発売日 2006-10
価格:¥1,470(税込)
オススメ度:★★★★


ごきげんに「Hey,メ~ン!」 2007-08-02 ケンタロウの料理はガッツンガッツン食べるのが好きな男性から見てもとても魅力的だ。
最近人気のコウケンテツという人がいるが、ガッツンガッツン派から見ると、とても物足りない。男のくせにお上品すぎるんだぜ。
だからやっぱりケンタロウ。
この本は「麺類」てんこもり。
とは言えコンセプトはいつもと同じで「簡単・おいしいをたっぷり」って感じですね。
何冊も読んでいるとかぶってくる部分も多いですが、それでも十分楽しめます。
ましてやケンタロウ初心者には持ってこいの本じゃないでしょうか。
だって麺類って誰でも好きだし、作るのも比較的簡単だし。

個人的によかったのは鶏そば。
とにかくケンタロウのいいのは細かいこと抜きってとこ。
鳥肉、そのまま煮込んでスープにしちゃえ、ってこういう感覚すごく好きです。
プロから見たら「何じゃこりゃ?」になるのかもしれないけど、普通の人が楽しみながらうちで料理するならこれで十分。

女性の方が彼氏に初めて料理作ってあげる時、ケンタロウ流を実践すればきっと喜んでもらえると思います(あ、食の細い人には逆効果かも)。
さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2009/9/5に作成しました。
いつもご愛読ありがとうございます

お米関連本の探索

探索条件からキーワード指定で
お好きに探せます。
リンク
フリーエリア

簡単相互リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: